« 藤原大士の一日一言 
895話 会社と釣り合った社員?
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
897話 練習と本番 »

2011年7月21日 (木)

藤原大士の一日一言 
896話 準備と飛躍 

準備が出来たところに、次の飛躍がある。

機会が、いつやってくるかは、

なかなか予測はつかないが、

その為の準備を整えておくことが、

機会を生かしての飛躍に繋がる。

仕組みの準備、心の準備、

自分だけでなく、社員に対する準備など。

「何か良い機会はないだろうか」などと、

漫然とした「待ちの姿勢」になっていると、

機会が巡ってきてから、準備を始めることになり、

俗にも「泥縄」ともいい、

(泥棒に入られてから、縛る縄をなうこと)

それでは、良いチャンスがやってきても、

それを自分のものにすることは出来ない。

チャンスは、待つ。

しかし準備は、次々に整えていく、

どうかこれを大切に。

今日も、良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
895話 会社と釣り合った社員?
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
897話 練習と本番 »

人生」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/52265614

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
896話 準備と飛躍 
:

« 藤原大士の一日一言 
895話 会社と釣り合った社員?
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
897話 練習と本番 »