« 藤原大士の一日一言 
905話 お元気ですか?とは
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
907話 百聞は一見に如かず »

2011年7月31日 (日)

藤原大士の一日一言 
906話 一晩寝ると、元気回復の家

木造建築の木は、実際に気を発しています。

人の気と木造建築の発する気が、

互いに気を出しあうことによって、

家の中に、さらに「気の巡り」が生まれます。

よい木造建築の家は、寝ている間も、

人に気を与えてくれているので、

一晩寝ると、生れた時に頂いた

「元の気」が蘇るのです。

反対にコンクリートは、

人から気を吸い取ってしまいますので、

一晩寝ても、元気回復とは

なりにくいはずです。

ちなみに人が住まなくなった家屋は、

廃屋になりやすいのです。

単に戸を締め切って、

風通しが悪いというだけでなく、

互いに気を出し合うことがなくなったからです。

        ただし木造建築といっても、

 最近は、人体の有害な塗料や防腐剤を

使っていることもありますので、

一概に、木造建築の家は良いとは、

言えなくなりました。

関連 905話 お元気ですか?とは

お元気ですか?

今日も、いい一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
905話 お元気ですか?とは
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
907話 百聞は一見に如かず »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/52351524

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
906話 一晩寝ると、元気回復の家
:

« 藤原大士の一日一言 
905話 お元気ですか?とは
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
907話 百聞は一見に如かず »