« 藤原大士の一日一言 
911話 「しているフリ」では、身につかない
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
913話 食は、健康の素  »

2011年8月 6日 (土)

藤原大士の一日一言 
912話 生きた食べ物、死んだ食べ物

毎日の食事で、どれだけ生きた食べ物を

口にしているでしょうか。

命を養う力を持った食べ物、

本当は当たり前のことなのに、

たくさん並んでいる食品の中で

どのくらいの物が、その力を持っているでしょうか。

最近では、なんと全く食材を使わないで、

科学的に食べ物もどきが作り出され、

堂々と売り出されているとか。

そうした物には、命は宿っていませんから、

ただその場の空腹を押さえるだけで、

私達の命を養う力はないはず。

「いただきます」の言葉は、

「命を(養う力を)いただかせて頂きます」です。

そして今日も良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
911話 「しているフリ」では、身につかない
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
913話 食は、健康の素  »

人生」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/52402683

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
912話 生きた食べ物、死んだ食べ物
:

« 藤原大士の一日一言 
911話 「しているフリ」では、身につかない
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
913話 食は、健康の素  »