« 藤原大士の一日一言 
917話 無差別ではなく、こだわりを持って
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
919話 敬神崇祖  »

2011年8月12日 (金)

藤原大士の一日一言 
918話 百聞は一見に如かず

「百聞は一見に如かず」と言われます。

それは「百回聞くよりも、一回見る方が、

より自分の中に入る」と言うことです。

目で見ることだから、読書も入ります。

そう言えば、「読書百遍意おのずから通ず」

とも言いますね。

どんなに難しい書物でも、繰り返して読めば、

自然に内容が理解できるという意味です。

しかし、一見も体験に如かずなのです。

体験の積み重ねこそ、人生の宝となります。

|

« 藤原大士の一日一言 
917話 無差別ではなく、こだわりを持って
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
919話 敬神崇祖  »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/52453451

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
918話 百聞は一見に如かず
:

« 藤原大士の一日一言 
917話 無差別ではなく、こだわりを持って
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
919話 敬神崇祖  »