« 藤原大士の一日一言 
928話 人生に仕残しはないだろうか
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
930話 免許皆伝  »

2011年8月23日 (火)

藤原大士の一日一言 
929話 末広がりの恩返し

この言葉は、今や死語に近くなっている。

「今時、古い!」と言われるかも知れない。

しかし、やはり大事なことだ。

私を神道の道に導いてくれた恩師は、

防衛庁時代の上司であり、

戦時中、近衛の第一大隊長だった方だ。

その方は転属の際に、

「君はわたしに恩義を感じているようだが、

それなら私に返そうと思わないでくれたまえ。

私に返せば、私一人だが、

君がよいと思い、嬉しかったことは、

大勢の知人・友人や後輩にしてあげて欲しい。

そうすれば、何倍にも広がるし、

末広がりにもなるよ」と言われたのだ。

清々しく素晴らしい言葉であった。

|

« 藤原大士の一日一言 
928話 人生に仕残しはないだろうか
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
930話 免許皆伝  »

人生」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/52546038

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
929話 末広がりの恩返し
:

« 藤原大士の一日一言 
928話 人生に仕残しはないだろうか
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
930話 免許皆伝  »