« 藤原大士の一日一言 
934話 夢と生涯現役を目指して
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
936話 人は、自分が扱われたように人に接する »

2011年8月29日 (月)

藤原大士の一日一言 
935話 素質と環境が人を作る

人は、持って生れた素質と、

その周りの環境によって人格が形成されて行く。

太平洋戦争までは、挙国一致の環境の中で、

ぼさぼさしていると、非国民とそしられ、非難された。

戦後は自由平等の観念にひたって、

むしろ甘ったるい人を育てる世の中になった。

これで世のため人のためになる行為が出来るのだろうか。

少なくとも採用すれば会社のために働いてくれるだろうか。

やはり世のため人のためになることを志し、

立派な人を育てることこそ教育の使命ではなかろうか。

最低限でも、世の中や人に迷惑を掛けない事が大切だろう。

        今日は、神道のブログも更新しています。

第21話 世の中のお役に立てる人になれ

http://soseinippon.way-nifty.com/shinto/

 よろしければ、こちらもどうぞ。

|

« 藤原大士の一日一言 
934話 夢と生涯現役を目指して
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
936話 人は、自分が扱われたように人に接する »

人生」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/52594063

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
935話 素質と環境が人を作る
:

« 藤原大士の一日一言 
934話 夢と生涯現役を目指して
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
936話 人は、自分が扱われたように人に接する »