« 藤原大士の一日一言 
938話 社員の生活向上と共に栄える会社に
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
940話 毒素排出  »

2011年9月 2日 (金)

藤原大士の一日一言 
939話 社長と社員のベクトル合わせ

    * 台風十二号の、

被害などはなかったでしょうか?

台風から離れたところでも、

驚くほどの大雨のところがあり、

自然の驚異に改めて驚かされます。

では、今日の一言を・・

人は誰でも、本当はお世辞が大好きだ。

しかし自分の顔色ばかりを見ているという

社員ばかりを大事にしていては、発展性はない。

出来ることなら、社長が目指す方向に

共に目を向け、そして行動してくる社員が

会社を発展に導いてくれるのではないだろうか。

社長と社員のベクトルがあってこそ、

発展に向けた大きな力が生まれてくるはずだ。

        お知らせ 明日、3日の小田原講演は、

 テーマを「神道とは」に、変更致します。

|

« 藤原大士の一日一言 
938話 社員の生活向上と共に栄える会社に
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
940話 毒素排出  »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/52626186

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
939話 社長と社員のベクトル合わせ
:

« 藤原大士の一日一言 
938話 社員の生活向上と共に栄える会社に
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
940話 毒素排出  »