« 藤原大士の一日一言 
945話 手段方法を見直そう
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
947話 自分に、投資しよう »

2011年9月 9日 (金)

藤原大士の一日一言 
946話 評価、三段階

ある人が言った。

金を残して死ぬ人は、下。

仕事を残して死ぬ人は、中。

人を残して死ぬ人は、上だと。

金は、手に入れる手段方法によっては、

人を踏みつけにしたり、

その為に恨みを買うこともある。

仕事を残すことも、

その時代の求めに合ったために、

それが成果として残せたとしても、

長い目で見たときには、

人の健康や精神を害してしまうものも、

今までの歴史の中では、少なくない。

人育ては、時間も根気も必要だ。

しかし将来を決める一番の力となる。

松下村塾で育った人達によって

明治維新がなったことは、その代表である。

|

« 藤原大士の一日一言 
945話 手段方法を見直そう
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
947話 自分に、投資しよう »

人生」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/52683396

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
946話 評価、三段階
:

« 藤原大士の一日一言 
945話 手段方法を見直そう
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
947話 自分に、投資しよう »