« 藤原大士の一日一言 
947話 自分に、投資しよう
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
949話 読書のススメ »

2011年9月11日 (日)

藤原大士の一日一言 
948話 秋の味覚

流通技術が進み、

世界中からの食べ物が食卓に並んだり、

ハウス栽培などが当たり前になって

季節の物を、食べるという感覚が

少なくなってきた。

ほとんどの物が、いつでも出回っている。

だから無季節、無国籍の観が強いが

日本は、本当は四季のある豊かな国だ。

心豊かに暮らそうと思えば、

ささやかな食生活の中にも、

季節の変化を楽しむことが出来るはず。

秋は、実りの秋でもある。

今年は、津波や台風などの

大きな被害があるから、

いつもの年のような実りの秋には

なりにくいかもしれないが、

何か一つでも、小さい秋をみつけて、

次への力を繋いでいこう。

|

« 藤原大士の一日一言 
947話 自分に、投資しよう
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
949話 読書のススメ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/52699292

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
948話 秋の味覚
:

« 藤原大士の一日一言 
947話 自分に、投資しよう
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
949話 読書のススメ »