« 藤原大士の一日一言 
948話 秋の味覚
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
950話 読書と山登り »

2011年9月12日 (月)

藤原大士の一日一言 
949話 読書のススメ

世の中の流れが速くなって、
じっくり本を読むことが、まどろっこしく感じ、
読書から遠ざかってはいないだろうか。

気がついたら最近目にした読み物は、
いわゆるノウハウ本や、娯楽的なものだけだった・・、
となってはいないだろうか。

しかし自分の精神的な土台や骨格をしっかりと作るには、
きちんとした本を読むことをお勧めしたい。

たとえば伝記や、歴史などはいかがだろうか。
「学ぶ」ことは、「まねぶ」ことだとも言います。

読書をすることで、知らず知らずのうちに、
その生き様に感応し、今までと違う視点で、
物事を見られることが、増えてくるのではなかろうか。

|

« 藤原大士の一日一言 
948話 秋の味覚
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
950話 読書と山登り »

健康・教育」カテゴリの記事

経営・人生」カテゴリの記事