« 藤原大士の一日一言 
954話 人の身体は、常緑樹
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
956話 今日は、敬老の日 »

2011年9月18日 (日)

藤原大士の一日一言 
955話 入れ替えのための熱

人の身体は、常に同じようでいて、

一年の中には、新陳代謝が強くなる

入れ替えの時期がある。

人によってその時期やサイクルは異なるが、

老廃物を押しだし、新しい力が強く入る時だ。

その時は、摩擦熱のように、

熱が出ることがある。

その時の熱は、

むしろ出し切った方が良い熱だ。

それを解熱剤などで、下げてしまうと、

身体の中の入れ替えが、不完全に終わり、

新しい力が、入りきれない。

        もちろん炎症を起こしたり、

細菌性のものの時などは、

 速やかに解熱が必要なはず。

 そこはお医者さんのご指導を仰いで下さい。

|

« 藤原大士の一日一言 
954話 人の身体は、常緑樹
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
956話 今日は、敬老の日 »

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/52752130

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
955話 入れ替えのための熱
:

« 藤原大士の一日一言 
954話 人の身体は、常緑樹
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
956話 今日は、敬老の日 »