« 藤原大士の一日一言 
960話 人の心と秋の空
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
962話 長寿の人の共通点 »

2011年9月24日 (土)

藤原大士の一日一言 
961話 活動の気、回復の気

人は、起きているときには、火の気

寝ているときには、水の気に変わる。

火の気は、自らが発する状態。

水の気は、外からのものを受け入れる状態。

昼間は、自分からエネルギーを出し、活動する。

夜は、横になり水の気に変わって、

諸々の休息、回復の力を受け入れる。

不死鳥という言葉があるが、

本当に良い休息をとって、

毎朝不死鳥のように蘇ろう。

        回復の気を受けきれずに、

 朝、疲れた、だるい、やる気がない・・

 というときには、全身に朝日を浴びよう。

今日も、良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
960話 人の心と秋の空
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
962話 長寿の人の共通点 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/52805535

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
961話 活動の気、回復の気
:

« 藤原大士の一日一言 
960話 人の心と秋の空
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
962話 長寿の人の共通点 »