« 藤原大士の一日一言 
962話 長寿の人の共通点
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
964話 親の批判か、受け入れか »

2011年9月26日 (月)

藤原大士の一日一言 
963話 守るか、手放すか 

簡単に手に入れたものは、

簡単に手放せる。

必死で手に入れたものは、

大事にもし、また必死で守ろうとする。

親の後を継いで、経営者になった人は、

いわば簡単に、社長、専務の地位を

手にしている。

初代の人が、必死で築き上げ、

守ってきたものを、無意識でも、

安易に考えてはいないだろうか。

|

« 藤原大士の一日一言 
962話 長寿の人の共通点
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
964話 親の批判か、受け入れか »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/52805566

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
963話 守るか、手放すか 
:

« 藤原大士の一日一言 
962話 長寿の人の共通点
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
964話 親の批判か、受け入れか »