« 藤原大士の一日一言 
964話 親の批判か、受け入れか
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
966話 咀嚼の大切さ »

2011年9月28日 (水)

藤原大士の一日一言 
965話 自分を写し出す鏡 

自分の本当の顔は、誰一人見ることは出来ない。

しかし鏡に写して見ることは出来る。

そして髪の乱れや、疲れた顔などに気づき

それを改めていくことが出来る。

仕事や日常のあり方も同じではなかろうか。

案外自分で自分の仕事の有り様は

見えないし、もし改めるべき所があっても、

気がつきにくい。

だからこそそれを写し出してくれる人の存在や

学びの場は、貴重なことになりはしないだろうか。

自分の改めるべき所や、

さらには他より勝っている強みなどに

気がつけば、大きな飛躍の素となるはずだ。

|

« 藤原大士の一日一言 
964話 親の批判か、受け入れか
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
966話 咀嚼の大切さ »

人生」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/52850250

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
965話 自分を写し出す鏡 
:

« 藤原大士の一日一言 
964話 親の批判か、受け入れか
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
966話 咀嚼の大切さ »