« 藤原大士の一日一言 
980話 時間の働きと一日の使い方
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
982話 心と体の関係 »

2011年10月14日 (金)

藤原大士の一日一言 
981話 一人で、辛く頑張るよりも

夜明けを待つ。

日の出、日の入りに合わせるのは、

自分が合わせ、その力を借りることだ。

自然に合わせた生活に切り替えると、

電気のスイッチを入れるのでは得られない

不思議な力と勇気を得ることが出来る。

荘厳な朝日に出会うのも、こうした時だ。

経営者や人の上に立つ人は、

人生には、自分一人では支えきれないことに

ぶつかる事もある。

そんな時、自分一人で辛く頑張るよりも、

日の出の時間に合わせて、

「日の出の勢い」という力を

受けてみてはいかがだろうか。

きっと力と勇気がわき上がってくる。

|

« 藤原大士の一日一言 
980話 時間の働きと一日の使い方
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
982話 心と体の関係 »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/52986101

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
981話 一人で、辛く頑張るよりも
:

« 藤原大士の一日一言 
980話 時間の働きと一日の使い方
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
982話 心と体の関係 »