« 藤原大士の一日一言 
992話 お客様の目線 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
994話 変わる世の中、変わらぬ真実 »

2011年10月26日 (水)

藤原大士の一日一言 
993話 この仕事では、何を提供しますか

今までの商店は、

「近くに大きな店が出来た」

そこに「安売り攻勢などをかけられて」

「売り上げが、激減した」となってしまう。

それだけでなくテレビ通販、

ネットショップなど、

購入の形態も、次々と増えて、

思いもかけない競争相手に、

客や売り上げを奪われることが

増えている。

しかしそれは単に物を

売っているからではなかろうか。

たとえば「ベッド」や「布団」を

売っているだけなら、

どこで買っても同じだ。

より安く、気軽に買える方に人は流れる。

ところが『良い眠りを提供』するために

働いていれば、

それを求める人が、遠方からでも求めてくる。

食品も、衣類も、同じ事が言えるのではなかろうか。

それを大志塾では、

「あなたの会社は、

何をもって世の中に貢献しますか」

「あなたの会社の本質は何ですか」と問うていた。

どの業種でも、この答えを明確にすることは、

大事なことだからだ。

|

« 藤原大士の一日一言 
992話 お客様の目線 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
994話 変わる世の中、変わらぬ真実 »

経営」カテゴリの記事

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/53086286

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
993話 この仕事では、何を提供しますか
:

« 藤原大士の一日一言 
992話 お客様の目線 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
994話 変わる世の中、変わらぬ真実 »