« 藤原大士の一日一言 
994話 「今」しかない
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
996話 嫁いだ家の墓には入りたくない? »

2011年10月29日 (土)

藤原大士の一日一言 
995話 人が旅立つときには・・

人が亡くなるとき(前)には、「お迎えが来る」

ことをご存じだろうか。

それは、その家で先に亡くなった人が、

あの世からお迎えに来るからだ。

顔見知りの身近な両親などの時もあるが、

ご先祖様が迎えに来ると言われている。

しかし、最近はお迎えに来てもらえない人が、

案外多くなっている。

「それなら死なないで長生き出来るから、

いいじゃないか」

と思われるかも知れないが、

肉体は既に寿命が来ていて、

生活出来るだけの力が、無くなっているのに、

あの世からお迎えが来ないから、

死ぬことが出来ずに、寝たきりなどで、

長い間過さなければならなくなるのだ。

この世でやり残したこと、特にこの場合は、

先祖供養をきちんとしていないと、

なかなか迎えには来てもらえないのだ。

特に「是非、それをして欲しい」と託される人は、

それをするまで、お迎えが来ないことがある。

        寝たきりの人が、

すべてそういう意味ではありません。

 念のため。

        今、来年の定例講演会の予定を立てているところです。

 「正しい先祖供養の仕方」も、入れる予定です。

|

« 藤原大士の一日一言 
994話 「今」しかない
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
996話 嫁いだ家の墓には入りたくない? »

人生」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/53108051

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
995話 人が旅立つときには・・
:

« 藤原大士の一日一言 
994話 「今」しかない
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
996話 嫁いだ家の墓には入りたくない? »