« 藤原大士の一日一言 
1002話 奇想天外な話を聞いたときには
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1004話 観音下座の業  »

2011年11月 6日 (日)

藤原大士の一日一言 
1003話 木造の家とコンクリートの家

木造の家と、コンクリートの家では、

人の健康や疲れの取れ方に、かなりの差がある。

『木』は、人の休んでいるときにも、

『気』を与えてくれるが、

『コンクリート』は、反対に、

人から『気』を吸い取る性質を持っている。

それは長い間には、かなりの差となってしまう。

もしコンクリート造りの家にお住まいの時には、

家具やベッドなどに、良い木を使うなどの

工夫をされてはいかがだろうか。

|

« 藤原大士の一日一言 
1002話 奇想天外な話を聞いたときには
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1004話 観音下座の業  »

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/53173916

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1003話 木造の家とコンクリートの家
:

« 藤原大士の一日一言 
1002話 奇想天外な話を聞いたときには
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1004話 観音下座の業  »