« 藤原大士の一日一言 
1006話 今しかない!
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1008話 決断には、準備が必要 »

2011年11月10日 (木)

藤原大士の一日一言 
1007話 聞く、聴く、効く

聞く、聴く、どの位、顧客の、

あるいは世の中の声を聞くかで、

それに答えるもの、

必要とするものを出す事が出来る。

摂政関白の、「摂」の字は、

かつて「攝」と書いていたそうだ。

二つの耳ではなく、

三つの耳を書いていると言うことは、

「心の耳」でも聴くということだろうか。

「自分の話を聞いてくれない」と、言う前に、

まず相手の話をよく聞くことで、

自然にこちらの話も入りやすくなる下地を作ろう。

|

« 藤原大士の一日一言 
1006話 今しかない!
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1008話 決断には、準備が必要 »

人生」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/53198747

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1007話 聞く、聴く、効く
:

« 藤原大士の一日一言 
1006話 今しかない!
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1008話 決断には、準備が必要 »