« 藤原大士の一日一言 
1008話 決断には、準備が必要
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1010話 身体の冷えにご用心 »

2011年11月12日 (土)

藤原大士の一日一言 
1009話 食べ物にもっと関心を

「食は、人を良くする」と書く。

そして健康や命を養うものでもある。

しかし最近は、その食が自分達の健康や、

命を養うものであるという感覚が、

弱くなってはいないだろうか。

国産のもの、無農薬のもの、

天然のものとこだわって探すと、

驚くべき事に気がつく。

世の中に溢れるほどにある食べ物だが、

如何に国産のものが少ないのか、

また天然の魚も昆布なども、激減している事を知る。

自分達の命を支える食にもっと関心を持つと、

環境の問題にも自然に目が向くはずだ。

ただ安い、便利なだけで、無関心な事は、

自分の健康にも無関心になってはいないだろうか。

TPPに参加すると、食糧自給率が

十三パーセントまで落ち込むと言われるが、

その後で、食料閉鎖をされたら、

日本は死活問題に直面することになる。

|

« 藤原大士の一日一言 
1008話 決断には、準備が必要
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1010話 身体の冷えにご用心 »

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/53223431

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1009話 食べ物にもっと関心を
:

« 藤原大士の一日一言 
1008話 決断には、準備が必要
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1010話 身体の冷えにご用心 »