« 藤原大士の一日一言 
1017話 飲む点滴、飲む美容液
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1019話 時を待つことの大切さ »

2011年11月21日 (月)

藤原大士の一日一言 
1018話 人事の目を磨く

本質的にナマケモノな人は別にして、

その人にあったことを担当したときには、

驚くような集中力と、結果を出すときがある。

ただ自社の仕事と相性が悪いときには、

その働き場がないことがある。

採用の前に、その人の持ち味が、

自社との相性が良いかを見て採用するのが理想であり、

一般に考えられている以上に、

「人事担当」の力量は、社内に大きな影響がある。

「人事」の目を磨くことに、

もっと力点を置いても良いのではなかろうか。

|

« 藤原大士の一日一言 
1017話 飲む点滴、飲む美容液
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1019話 時を待つことの大切さ »

経営」カテゴリの記事

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/53278725

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1018話 人事の目を磨く
:

« 藤原大士の一日一言 
1017話 飲む点滴、飲む美容液
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1019話 時を待つことの大切さ »