« 藤原大士の一日一言 
1020話 新嘗祭と勤労感謝の日 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1022話 十一月、十二月の過ごし方 »

2011年11月24日 (木)

藤原大士の一日一言 
1021話 視点を変える 

日が昇る、日が沈むと言う。

普段は、太陽が地球の周りを回っているように思えるが、

実は、地球が太陽の周りを回っていた。

人は、ついつい自分中心に物事を考え、

自分中心に世の中が回っていると思いがちだ。

だからすべて自分に合わさせようとしがちだが、

自分が合わせなければならないものがあり、

自分がそこに合わせて考え、行動することで、

信じられないほど大きな力を得られることに

気がついてもよいのではなかろうか。

|

« 藤原大士の一日一言 
1020話 新嘗祭と勤労感謝の日 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1022話 十一月、十二月の過ごし方 »

人生」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/53320378

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1021話 視点を変える 
:

« 藤原大士の一日一言 
1020話 新嘗祭と勤労感謝の日 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1022話 十一月、十二月の過ごし方 »