« 藤原大士の一日一言 
1029話 スイッチを入れよう
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1031話 心も満たそう »

2011年12月 3日 (土)

藤原大士の一日一言 
1030話 人の熱源は?

ここ数日で急に「冬らしく」寒くなってきました。

ここ小田原の近く、箱根でも雪が降るのでは

との予報が出ています。

今も、外は氷雨・・が降っています。

今日小田原の講演会に来られる方は、

どうぞ暖かくしておいで下さい。

    *********************

湯たんぽなども、お湯を入れてしばらくの間は

心地よい温度を保っている。

しかしどんなに保温性の高いものでも、

だんだんと温度は下がっていき、

やがて水になってしまう。

しかし人は生きている限り、

ある一定の体温を保っている。

それはなぜ維持されているのだろうか・・

確かに巡りが悪いと手足が冷えたりするが、

私の場合は、朝日を浴びるか、臍下丹田に

ウンと気を入れると、全身が暖かくなる。

やはり神様とのご縁のおかげかなと思う。 

人は自分で生きていると思いがちだが、

生かされていることを実感する。

否、生かさせて頂いていることに、

改めて感謝である。

|

« 藤原大士の一日一言 
1029話 スイッチを入れよう
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1031話 心も満たそう »

人生」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

神道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/53391532

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1030話 人の熱源は?
:

« 藤原大士の一日一言 
1029話 スイッチを入れよう
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1031話 心も満たそう »