« 藤原大士の一日一言 
1031話 心も満たそう
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1033話 売った後からが、本番 »

2011年12月 5日 (月)

藤原大士の一日一言 
1032話 時代の速度

同じ所に旅をするのでも、移動にかかる時間は、

驚くほど違う。

かつては東海道五十三次

という言葉があるくらい、

何十日もかかって移動していた。

私も、はじめて四国から

東京に出て来たときには、

列車で二日がかりだった。

それが一日になり、十何時間になり、

特急や新幹線で、数時間になり、 

飛行機なら一時間余りで

行くことが出来るようになった。

しかし、それだけ速くなった

世の中の仕組みを生かして、

人の側は、その短縮された時間を、

どれだけ活かしているだろうか。

世の中の速度に人の受け入れが間に合わない、

ついて行っていないのではないか。

インターネットが整備され、

調べ物なども驚くほど便利に

情報を手にすることが出来るが、

情報過多で振り回されてはいないだろうか。

|

« 藤原大士の一日一言 
1031話 心も満たそう
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1033話 売った後からが、本番 »

人生」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/53410054

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1032話 時代の速度
:

« 藤原大士の一日一言 
1031話 心も満たそう
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1033話 売った後からが、本番 »