« 藤原大士の一日一言 
1033話 売った後からが、本番
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1035話 値段以上の価値を  »

2011年12月 7日 (水)

藤原大士の一日一言 
1034話 起死回生のために

良いときには、強気で物事を進められる人でも、

行き詰まったり、停滞している時には、

悪い方に物事を考えやすい。

「もし、取り消されたらどうしよう」

「どうせやっても、ダメではないか」

「このお金は、回収出来ないのではないか」

このような思いですると、

本当にその通りになりやすい。

なぜなら自分で、それを呼び込むからだ。

「取り消されたら、次を考えればいい」

「全力で仕事をして、その結果は

(目の前にいる相手ではなく)

天にお任せしよう」

そう腹をくくって、結果におびえることなく、

全力投球をしていこう。

きっと起死回生の道が見つかる。

|

« 藤原大士の一日一言 
1033話 売った後からが、本番
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1035話 値段以上の価値を  »

経営」カテゴリの記事

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/53424185

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1034話 起死回生のために
:

« 藤原大士の一日一言 
1033話 売った後からが、本番
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1035話 値段以上の価値を  »