« 藤原大士の一日一言 
1036話 感動のある対応を
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1038話 一年の汚れを取ろう »

2011年12月10日 (土)

藤原大士の一日一言 
1037話 生きる張り合い

人は、張り合いをなくすと、

とつぜんに身体が弱ると言われる。

人の身体と心の相関関係。

心だけでは、健康維持は出来ないが、

身体の健康を望むなら、心の健康も、

是非必要だ。

もし子供が結婚などで独立した、

あるいは定年を迎えた等で、

今までの生き甲斐をなくしかけたときには

今までとは違った、生き甲斐を見つけて、

むしろ積極的に世の中に貢献していこう。

|

« 藤原大士の一日一言 
1036話 感動のある対応を
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1038話 一年の汚れを取ろう »

人生」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/53446273

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1037話 生きる張り合い
:

« 藤原大士の一日一言 
1036話 感動のある対応を
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1038話 一年の汚れを取ろう »