« 藤原大士の一日一言 
1044話 活動と回復
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1046話 繁栄と衰退の分かれ目 »

2011年12月18日 (日)

藤原大士の一日一言 
1045話 不死鳥の如く

不死鳥という言葉が在るが、

どんなに疲れ、時に傷ついても、

人は、必ず蘇ることが出来る。

ただし、諦めずに、蘇りのための

気力と努力をする人に、その力は働くはずだ。

もうダメだ、仕方ない、

諦めようと思ったときには、

その力が目の前にあっても、

自分の中に取り入れることは出来ない。

不死鳥の奇跡は、自分でその気になり、

手を伸ばした人が手にする事が出来るもので、

人任せでは得られぬものだ。

そして、決して諦めてはいけない。

今日も、良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1044話 活動と回復
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1046話 繁栄と衰退の分かれ目 »

人生」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/53501946

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1045話 不死鳥の如く
:

« 藤原大士の一日一言 
1044話 活動と回復
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1046話 繁栄と衰退の分かれ目 »