« 藤原大士の一日一言 
1048話 今年も、ラストスパート!
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1050話 今日は、天皇誕生日 »

2011年12月22日 (木)

藤原大士の一日一言 
1049話 今日は、冬至

今日は、二十四節気の冬至だ。

一年で、昼間が一番短い日とされ、

明日からは、日、一日と、昼が長くなっていく。

また一陽来復の日とも呼ばれ、

今日を境に、物事も運気も好転するとされている。

それは今日、

すべての『種』の芯に当たるところに、

力が入る日だからだ。

分かりにくい話かもしれないが、

種は、大輪の花や

たわわに実る果実の大元でもあり、

大木に育つ木も、元は一つの種からだ。

その種は、人生にも経営にも必ずある。

その種の芯に力の入る日だ。

それを受けて、時来たらば、力強く芽吹き、

人生も経営も、育てていこう。

今日は、

そうした大きな可能性を秘めた日でもある。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1048話 今年も、ラストスパート!
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1050話 今日は、天皇誕生日 »

人生」カテゴリの記事

年中行事」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/53540032

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1049話 今日は、冬至
:

« 藤原大士の一日一言 
1048話 今年も、ラストスパート!
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1050話 今日は、天皇誕生日 »