« 藤原大士の一日一言 
1059話 初夢
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1061話 三が日の教え  »

2012年1月 2日 (月)

藤原大士の一日一言 
1060話 日本人としての復活

地球規模での環境問題や、

人の心の荒廃が生み出す諸々の問題など、

地球は、人類は、

この先どうなるのかと思いつつ、

何をどうしたらいいのか、

分からずにいるのではなかろうか。

それを解決して行くには、

本当の意味で、力ある指導者の出現が不可欠だ。

そして地球規模で見たときに、

日本人として生まれた使命にも

目を向けていきたい。

日本人は、普段気がつくことが少なくても、

本当の意味での危機を救う

使命と力を持っているはずだ。

日本人がそれらを解決に導く

リーダーとして蘇ることだ。

その為に、心の教育より更に踏み込んで、

魂の教育をしたいと思っている。

人は、なぜ生まれ、どう生きるべきなのか。

日本人に生まれた天命、現代に生まれた天命、

そして各人が果たすべき天命。

地球や人類が、未来に繋げるための、

起死回生が出来るかどうか、

それらをどれだけ果たせるかが、大きな鍵になる。

その為の発信をしていきたいと思っている。

◇今日は、神道のブログも更新しています。

第38話「鏡餅と鏡開き」

http://soseinippon.way-nifty.com/shinto/

よろしければ、こちらもどうぞ。

◇今年の定例講演会では、

『天命』を中心にした話をしたいと思っています。

1月の定例は、7日です。

『人はなぜ生まれ、どう生きるべきか』

|

« 藤原大士の一日一言 
1059話 初夢
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1061話 三が日の教え  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/53632804

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1060話 日本人としての復活
:

« 藤原大士の一日一言 
1059話 初夢
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1061話 三が日の教え  »