« 藤原大士の一日一言 
1063話 およそ人と生まれなば・・ 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1065話 七草がゆで、春の息吹を »

2012年1月 6日 (金)

藤原大士の一日一言 
1064話 働けることに感謝

初仕事は、経営者も社員も、

はつらつと臨んでおられるだろうか。

経営者は、仕事に入れば、

再び大きな責任がのしかかってくる。

「もう少し、休みが長ければいいのに」

と思うかもしれないが・・

仕事を維持運営できるありがたさ、

それを噛みしめて、頑張っていこう。

昨年の東北大震災での大きな被害の時、

働く場を根こそぎ失った方達もたくさんおられる。

しかも家族と離ればなれに

暮らすことを余儀なくされた人も、

地元に貢献できる酪農や、農業をと言って、

ふるさとの復興を目指している姿が報道されていた。

そうした人達に対して、

「もう少し、休みを・・」と思うのは、

少しぜいたく過ぎはしないだろうか。

働く場を提供出来ることも、

働く場があることにも、感謝である。

|

« 藤原大士の一日一言 
1063話 およそ人と生まれなば・・ 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1065話 七草がゆで、春の息吹を »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/53667299

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1064話 働けることに感謝
:

« 藤原大士の一日一言 
1063話 およそ人と生まれなば・・ 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1065話 七草がゆで、春の息吹を »