« 藤原大士の一日一言 
1092話 商いは、飽きない
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1094話 病気の根っこを取り除く »

2012年2月 4日 (土)

藤原大士の一日一言 
1093話 今日は、立春

今日は、二十四節気の立春だ。

茶摘み歌で歌われる

「夏も近づく、八十八夜」や、

台風の時期を表わす

「二百十日」「二百二十日」などは、

一月一日から数えてではなく、

この二月四日、立春から数えての日にちだ。

立春は、神様の世界の元旦なのだ。

人の世界での元旦とは違った意味で、

一年が動き始める日でもある。

もし「一年の計は、元旦にあり」

の出発がうまくいかなかった人も、

今日より新たな出発をすることが出来る。

そんな気持ちで一日を

過されてはいかがだろうか。

全国的に寒波が厳しく、

大雪の報道が為された中ではあるが、

今日より、暦の上では「春」。

もうすぐ百花繚乱の春を夢見て頑張ろう。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1092話 商いは、飽きない
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1094話 病気の根っこを取り除く »

年中行事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/53897253

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1093話 今日は、立春
:

« 藤原大士の一日一言 
1092話 商いは、飽きない
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1094話 病気の根っこを取り除く »