« 藤原大士の一日一言 
1094話 病気の根っこを取り除く
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1096話 先に与えてこそ »

2012年2月 6日 (月)

藤原大士の一日一言 
1095話 七転び、八起きの精神で

目指したことを、一度で成功出来ればよいが、

そんな事は、ほとんど無い。

七転び八起きと言うが、転んでも、躓いても、

立ち上がればいい。

問題は、転んだままそこにうずくまり

進むこと、歩く事をやめてしまうことの方だ。

神道では、こういう言葉がある。

「諦めない限り、必ず開ける道はある」と。

それはもちろん

天意に叶ったことについてではあるが、

人の熱意と努力の結集が、

今まで越えきれなかったことを

越える力ともなり、道は必ず開けていくはずだ。

今日も、どうぞ良い一日を!

☆ 今日は、神道のブログも更新しました。

第43話 神武天皇と建国記念日  紀元節祭

http://soseinippon.way-nifty.com/shinto/

 よろしければ、こちらもどうぞ。

|

« 藤原大士の一日一言 
1094話 病気の根っこを取り除く
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1096話 先に与えてこそ »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/53915614

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1095話 七転び、八起きの精神で
:

« 藤原大士の一日一言 
1094話 病気の根っこを取り除く
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1096話 先に与えてこそ »