« 藤原大士の一日一言 
1107話 明日は、雨水
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1110話 自分に当てはめて、応用 »

2012年2月19日 (日)

藤原大士の一日一言 
1108話 開業前には、お祓いを

町のファミリーレストラン等は、

気がつくと同じ場所で、

次々に違う店に変わっているところがある。

身近にも、「また新しいお店になったのか」

と思うところはないだろうか。

潰れたレストランの後や、

前の会社が、そこでの経営を諦めて、

撤退した後を、借りたり買ったりするときには、

特別な「祓い清め」が必要だ。

前のお店の設備などを、

そのまま使えるからお得と、

開業したものの、なぜかうまくいかない。

設備をただ同然で引き継ぐだけならいいが、

前のお店の潰れた運気を

そのまま引き継いでしまうからだ。

土地や建物は、経営でも人生でも、

大切な土台になる。

そこから力を得られるか、

足を引っ張られるかは、

その後の展開に、大きな影響があるものだ。

それを祓いきれる神主さんは、

少ないかもしれないが、

「お祓い」は、単なる気休めと思わずに、

開業前(開業後であっても)の大事な儀式として、

なさられては如何だろうか。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1107話 明日は、雨水
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1110話 自分に当てはめて、応用 »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/54011777

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1108話 開業前には、お祓いを
:

« 藤原大士の一日一言 
1107話 明日は、雨水
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1110話 自分に当てはめて、応用 »