« 藤原大士の一日一言 
1111話 成功体験、失敗体験から学ぶこと 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1113話 新たな物事を起こすときには »

2012年2月23日 (木)

藤原大士の一日一言 
1112話 手柄を焦るな

時代劇などでも、手柄を焦る人、

功名にはやる人ほど、本質を見誤りがちで、

結果、手柄を手にする事は、出来にくい。

同心や岡っ引きが、そこに残された手がかりから、

真実をたぐっていき、犯人を見つける時も、

家老などが、藩の改革などを推進する時でも、

自分が手柄を焦ると、落とし穴に陥る危険が高くなる。

経営の場合でも、発展のための手がかりは、

目の前に現われている場合が少なくない。

しかし手柄を焦ると、それが全く見えず、

結果、機会を逃しがちにもなる。

手柄は、後からついてくる。

今、為すべき最善は何かと考え、

行動することのみに、全力を挙げよう。

|

« 藤原大士の一日一言 
1111話 成功体験、失敗体験から学ぶこと 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1113話 新たな物事を起こすときには »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/54052488

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1112話 手柄を焦るな
:

« 藤原大士の一日一言 
1111話 成功体験、失敗体験から学ぶこと 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1113話 新たな物事を起こすときには »