« 藤原大士の一日一言 
1117話 願いが叶った、その先は?
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1119話 してはいけない、求人とは »

2012年2月29日 (水)

藤原大士の一日一言 
1118話 良い買い物をする基本とは

機械に、当たり外れがあることは、

実際に使って、感じる事ではあるが、

それを買い求める時の気持ちに合ったものと

出会う確率が高いことをご存じだろうか。

車を例に取ると、ある自動車会社と

新たな取引をすることになった人が、

「ともかく、何でもいいからその会社の車を」

と思って求めたところ、

本当に「何でもいいから」といった車に

出会ってしまい、その自動車会社に行くときだけ、

仕方なく乗る車として使っているのだという。

機械は、材料や仕様が同じでも、

それを作る人や、作業をした時間によって、

(朝の活力溢れるときに作ったものか,

疲れ切った夕方に作ったものか)

同じであって,同じではないものとなる。

驚くほど快適に使える車と、

故障とまで行かなくても、

今一つ使い勝手が悪い車、

何より怖いのは、

事故に遭いやすい車などに分かれてしまう。

「車は、単なる移動の手段」として求める人や、

「一つのステータス」として求める人がいるが、

「車は命を乗せて運ぶもの」であることを、

忘れてはならない。

その気持ちで探したときには、

きっと使い勝手も良い車が、

あなたの所に回ってくるはずだ。

今日も,どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1117話 願いが叶った、その先は?
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1119話 してはいけない、求人とは »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/54103623

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1118話 良い買い物をする基本とは
:

« 藤原大士の一日一言 
1117話 願いが叶った、その先は?
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1119話 してはいけない、求人とは »