« 藤原大士の一日一言 
1123話 自分を知らないと相性も分からない
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1125話 労働の場における男女同権 »

2012年3月 6日 (火)

藤原大士の一日一言 
1124話 男女同権について

人は、一つのことにこだわると、

案外真実が見えなくなることがある。

たとえば「男女平等」「男女同権」というと、

何でもかんでも、「同じ」にしないと

いけないかのように思う人が出てくる。

男性と女性は、役割が違う。

かつてのように「男尊女卑」

というのではなく、

本当は、「男尊女尊」だ。

男性も尊いし、女性も尊い。

だからそれぞれの良さを活かしながら、

互いを尊重していくべきなのだ。

しかし身体も違えば、役割も違う。

にも関わらず、

全て同じに扱おうとすることは、

それぞれが持つ、良さや特質を

活かすことも出来なければ、

世の中の乱れの元となりはしないだろうか。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1123話 自分を知らないと相性も分からない
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1125話 労働の場における男女同権 »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/54153610

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1124話 男女同権について
:

« 藤原大士の一日一言 
1123話 自分を知らないと相性も分からない
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1125話 労働の場における男女同権 »