« 藤原大士の一日一言 
1132話 細かく節約と、大きな節約 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1134話 多読か、精読か  »

2012年3月15日 (木)

藤原大士の一日一言 
1133話 一日三十分の読書

大人になると、仕事に直結するノウハウ本か、

仕事を忘れて心をほぐす、

娯楽的な要素のある本以外は、

なかなか読むことが出来にくくなる。

しかしそれだけでは、自分の殻を破る力や、

人生を変えていく為の目は、開かれにくい。

何才になっても、心の充電は必要なはずだ。

一日三十分でも、机の前できちっとした本を

読む習慣をつけたらいかがだろうか。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1132話 細かく節約と、大きな節約 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1134話 多読か、精読か  »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/54225681

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1133話 一日三十分の読書
:

« 藤原大士の一日一言 
1132話 細かく節約と、大きな節約 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1134話 多読か、精読か  »