« 藤原大士の一日一言 
1133話 一日三十分の読書
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1135話 ついで運動のススメ »

2012年3月16日 (金)

藤原大士の一日一言 
1134話 多読か、精読か 

速読の技術が、もてはやされ、

たくさんの書物や、書類に

あっという間に目が通せ、

そして理解出来たら、

どんなに効率的かと思わないではないが・・

読書に関しては、速読的に読みこなすものと、

精読する本を分けたらよいと思う。

「読書百編、意自ら通ず」

というように、一度では理解できなくても、

繰り返し読むことで、単に理解出来るだけでなく、

その中から、本当に自分の中に入り、

人生を変える力として、得られることがあるはずだ。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1133話 一日三十分の読書
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1135話 ついで運動のススメ »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/54232699

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1134話 多読か、精読か 
:

» 川村明宏のジニアス速読術 [役立ち情報]
あなたは信じられますか? 速読を身に付けると、 「1時間かかっていた勉強も"た... [続きを読む]

受信: 2012年3月17日 (土) 13時07分

« 藤原大士の一日一言 
1133話 一日三十分の読書
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1135話 ついで運動のススメ »