« 藤原大士の一日一言 
1151話 仕事の新陳代謝 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1153話 二つの時流を見る »

2012年4月 3日 (火)

藤原大士の一日一言 
1152話 窓を開けよう

今日は、台風並みの暴風が来るとか・・

外出の時など、どうぞ気をつけて下さい。

では、今日の一言を。

新たな空気の入れ換えが無いところには、

空気は澱み、段々と閉塞感が増していく。

そんな中での仕事は、疲れるばかりで、

なかなかはかどらず、そして発展性も乏しい。

部屋に入った時の空気が澱んできたら、要注意だ。

そうならないためにも、空気は、日々入れ換えよう。

朝一番に、窓を大きく開けて、

朝の空気を入れ換えるだけでも、

予想以上に快適な歩みとなるはず。

もし職場の窓を開けられない時には、

朝一番に呼吸法等を行なって、

身体の中に、新たな気を取り入れてはいかがだろうか。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1151話 仕事の新陳代謝 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1153話 二つの時流を見る »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/54377637

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1152話 窓を開けよう
:

« 藤原大士の一日一言 
1151話 仕事の新陳代謝 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1153話 二つの時流を見る »