« 藤原大士の一日一言 
1159話 伝える努力、育てる根気
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1161話 隣の芝生を見るよりも »

2012年4月11日 (水)

藤原大士の一日一言 
1160話 叱ることと、責めること 

ガミガミ言いすぎる上司の下では、

胃腸などの働きが悪くなる部下が増えてしまうとか・・

また「何と無能なのだ」と口に出さなくても、

相手から常に思われ続けていると、

普通は、それに影響されて萎縮し、

本人の持っている力の

何分の一も出せない状態になってしまう。

それに影響されない人は、よほど意志の強い人か、

よほど鈍感な人か、無神経な人だ。

人を叱ることと、責めることは、

似ているようで全く異なる。

もし相手を責めたくなったときには、

自分自身が一呼吸入れるなど、

気持ちを切り替える方法を

身につけておくことも必要ではなかろうか。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1159話 伝える努力、育てる根気
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1161話 隣の芝生を見るよりも »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/54444713

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1160話 叱ることと、責めること 
:

« 藤原大士の一日一言 
1159話 伝える努力、育てる根気
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1161話 隣の芝生を見るよりも »