« 藤原大士の一日一言 
1163話 季節の変化、時代の変化 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1165話 限界と感じた時からが、勝負 »

2012年4月15日 (日)

藤原大士の一日一言 
1164話 巡ってこそ、蘇る

止まった水は、澱みやすい。

そこに汚れは溜まりやすく、

更に澱んでくると腐った様な匂いがしてくる。

人の身体も同じではなかろうか。

血液なども流れが悪く、澱んでくると、

そこにいろいろな毒素が発生してくることになる。

全身の巡りを良くすることを、心がけよう。

一カ所に止めるのではなく、

神経も血液も栄養も巡ってこそ、

精神も肉体も全身が蘇ってくることになるはずだ。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1163話 季節の変化、時代の変化 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1165話 限界と感じた時からが、勝負 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/54474772

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1164話 巡ってこそ、蘇る
:

« 藤原大士の一日一言 
1163話 季節の変化、時代の変化 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1165話 限界と感じた時からが、勝負 »