« 藤原大士の一日一言 
1169話 無責任体質から、責任体質へ
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1171話 健康も病気も、顔色に現われる »

2012年4月21日 (土)

藤原大士の一日一言 
1170話 人の身体は、生身のもの

「最近のお医者さんは、患者の顔も見ない」

と聞かされたことがあるが、

どうも患者の話を聞きながら、

パソコン画面ばかりを見ているのだそうだ。

問診、触診の他に、患者の顔色を見て、

相手の生気を読むことが大切と思うが、

何事もデータ優先、パソコン任せでは、

治る患者も滞るのでは、と思ってしまう。

『人の身体は生身のもの。

データの集積だけでは、分からない

未知な部分がたくさんある。

だからこそ謙虚に、日々患者に向う』

本当の名医ほど、こういうお気持ちでおられることが多く、

だからこそ名医になれたのではなかろうか。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1169話 無責任体質から、責任体質へ
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1171話 健康も病気も、顔色に現われる »

健康」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/54522584

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1170話 人の身体は、生身のもの
:

« 藤原大士の一日一言 
1169話 無責任体質から、責任体質へ
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1171話 健康も病気も、顔色に現われる »