« 藤原大士の一日一言 
1178話 百聞は一見に如かず 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1180話 よく噛みしめて »

2012年4月30日 (月)

藤原大士の一日一言 
1179話 心を置き忘れると

人はよく物忘れをする。また、

働き盛りの人は、「忙しい」が口癖の人が多い。

しかし、忘れることも、忙しいことも、

共に心を亡くしていることだ。

それは、りっしんべんに亡くすと書くか、

上下に亡くす心と書くかの違い。

年のせいで忘れるのではないはずだ。

また忙しさに紛れ「心を亡くしたために」

思いやりや、いたわりの言葉を忘れたり、

してもらうのは当たり前、それには全くの不感症で、

大事なことをして頂いた感謝の言葉も忘れ、

不平不満だけは思い切りぶちまけては

いなかっただろうか。

そんな見直しも、連休の時に少しだけ

してみても良いのではなかろうか。

    今日は、神道のブログも更新しました。

第55話 神無月と神在月

http://soseinippon.way-nifty.com/blog/

神無月は、月違いの話のようにですが、

次の話との関連のために・・

よろしければ、こちらもどうぞ。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1178話 百聞は一見に如かず 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1180話 よく噛みしめて »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/54603071

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1179話 心を置き忘れると
:

« 藤原大士の一日一言 
1178話 百聞は一見に如かず 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1180話 よく噛みしめて »