« 藤原大士の一日一言 
1181話 器用貧乏を目指すな
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1183話 福島原発と水俣病 »

2012年5月 3日 (木)

藤原大士の一日一言 
1182話 福島原発と菅前総理 

東北大震災の際の菅前総理の責任問題が、

改めて浮上しつつあるようだ。

特に震災直後に、

福島原発に自らが出向いた事による、

一番大事時期の初動ミスは致命的だ。

総理は、国の総責任者だ。

一カ所だけに目を向けるのではなく、

全体の指揮を執らなければならない立場だ。

そして総理が出向いて、

説明を求められたこと等の、

応対に取られた時間とエネルギーを

原発の収拾に全力を挙げていれば、

もっと違う展開になったはずだ。

緊急時の対応こそ、

その人の力量が現われるというが、

未曾有の大震災の時に、この総理、

歴史に残る人災を

引き起こしてはいなかっただろうか。

しかしこれで終わりではなく、

世界的に見て、大震災は

規模なども拡大の傾向にあり、

本当にそれに対処出来る人材を

出す必要に迫られているはずだ。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1181話 器用貧乏を目指すな
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1183話 福島原発と水俣病 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/54617923

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1182話 福島原発と菅前総理 
:

« 藤原大士の一日一言 
1181話 器用貧乏を目指すな
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1183話 福島原発と水俣病 »