« 藤原大士の一日一言 
1185話 空気を買う時代
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1187話 本当に有能な人は »

2012年5月 7日 (月)

藤原大士の一日一言 
1186話 日本は、最大の資源国 

日本には、資源がないと言われている。

実際に、産業に必要なほとんどの原材料は

外国から輸入しなければならない。

しかし実は、日本は、世界一の資源国だ。

それは『人材』である。

残念ながら、
今、ほとんど活かしきれていない。

日本人の持ち味も、
秘めている能力も少しも使われず、

さらに頭脳流出などで、優秀な人材が

どんどん海外に出て行ってしまうが、

それは大変な問題となるはずだ。

他の資源としての「物」を活かすも、

国を動かし、活性化していくのも、

人材あってこそだ。

時代劇などで、埋蔵金には、
目の色を変えているが、

人材発掘にこそ、
もっと目の色を変えるべきではなかろうか。

それこそが国をはじめ、企業などでも、

起死回生の鍵となるからだ。

    今日は、神道のブログも更新しました。

第56話 出雲大社と熊野大社の関係 

 出雲大社で、大事な儀式の時に、近くの熊野大社から

 「火」を頂くのは、なぜか  

http://soseinippon.way-nifty.com/shinto/2012/05/post-20c6.html

よろしければこちらもどうぞ。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1185話 空気を買う時代
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1187話 本当に有能な人は »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/54654039

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1186話 日本は、最大の資源国 
:

« 藤原大士の一日一言 
1185話 空気を買う時代
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1187話 本当に有能な人は »