« 藤原大士の一日一言 
1187話 本当に有能な人は
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1189話 日本語と日本人  »

2012年5月 9日 (水)

藤原大士の一日一言 
1188話 時間も頭もフル回転

ゆっくり、のんびり、ぼんやりしている時には、

なかなか閃きは出てこないが、

次から次へと、頭がフル回転しているときには、

次々に新しい構想や、閃きが生まれるものだ。

それは机に向っているときだけとは限らず、

むしろ行動しているときに、閃くことが多い。

そんな時には、殴り書きでも、閃いた言葉を、

すかさず書き留めて、それを活かそう。

閃きは、瞬時に生まれるが、

瞬時に頭から消えてしまうこともある。

後で書こうと思って、残せることはあまりない。

閃きは、それが出た瞬間に捉えることが勝負だ。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1187話 本当に有能な人は
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1189話 日本語と日本人  »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/54668287

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1188話 時間も頭もフル回転
:

« 藤原大士の一日一言 
1187話 本当に有能な人は
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1189話 日本語と日本人  »