« 藤原大士の一日一言 
1190話 日本語での意思伝達 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1193話 すべき事は、先取りの精神で »

2012年5月12日 (土)

藤原大士の一日一言 
1191話 病は、元から断つ

『病の元』を治さないと、薬で押さえ込んでも、

手術で悪いところを取り除いたとしても、

必ずぶり返す。

病には、必ずその原因となるものがあり、

それを正さない限り、

「一時、おさまった」だけでは、

「治った」ことにはならない。

かなり前の宣伝で、

「悪いにおいは、元から断たなきゃダメ」

というのがあったが、病気も同じだ。

病の元を取り除くこと、

それが食事や、生活の習慣などはもちろんだが、


心のあり方、たとえば恨みが凝り固まって、

しかも長く続く場合なども、
病の元となることがある。

今は、公害など環境面での影響は無視できないが、

自分で作っている病も、かなりの部分であるはずだ。

「病は、元から断つ」そんな気持ちで、

生活習慣などの改善に取り組まれたら如何だろうか。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1190話 日本語での意思伝達 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1193話 すべき事は、先取りの精神で »

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/54689839

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1191話 病は、元から断つ
:

« 藤原大士の一日一言 
1190話 日本語での意思伝達 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1193話 すべき事は、先取りの精神で »