« 藤原大士の一日一言 
1193話 すべき事は、先取りの精神で
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1195話 情報と判断  »

2012年5月15日 (火)

藤原大士の一日一言 
1194話 時代の先読みと風当たり

時代の先読みをして、常に人より半歩前、

一歩先に進むことは、大事なことだが、

反面、出る釘は叩かれやすいと言うことにも繋がり、

その道筋は、決して平坦なものではない。

また先を読めば読むほどその時代の人からは、

理解されにくいという厳しさもある。

しかし本当に時代を導くためには、

それを乗り越えてでも成し遂げるべきではなかろうか。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1193話 すべき事は、先取りの精神で
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1195話 情報と判断  »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/54714775

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1194話 時代の先読みと風当たり
:

« 藤原大士の一日一言 
1193話 すべき事は、先取りの精神で
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1195話 情報と判断  »