« 藤原大士の一日一言 
1195話 情報と判断 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1197話 誠意ある姿勢で »

2012年5月17日 (木)

藤原大士の一日一言 
1196話 気づきを次に活かす

行動しているその時が、

最大の気づきを得られるときでもある

これはこの準備が足りなかった。

この段取りが悪かった、もっとこうしたら良かった。

しかし案外それが、次に生きないのは、

その気づきの瞬間に、メモを取っていないこと。

終わったときに、そのまま横に置いて、

次の行動に入ってしまっているからではなかろうか。

用事は、次から次へと押し寄せているから、

メモを取るというちょっとした手間を

惜しんでしまいがちだが、

その時、その瞬間であれば、

数秒のメモ、数分、あるいは十分程度のまとめで、

次に活かす記録が取れる。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1195話 情報と判断 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1197話 誠意ある姿勢で »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/54730072

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1196話 気づきを次に活かす
:

« 藤原大士の一日一言 
1195話 情報と判断 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1197話 誠意ある姿勢で »