« 藤原大士の一日一言 
1204話 身体を騙しつづけると
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1207話 原因と結果 現象と大元  »

2012年5月27日 (日)

藤原大士の一日一言 
1204話 現われた病は、氷山の一角

身体の不調や異変として現われるものは、

実は、氷山の一角。

人の身体の中に潜伏して、

まだ表に現われていない部分の方が、

はるかに多い。

だから数値にも表れない「未病」という

呼び方をするのかもしれないが、

だから症状が消えただけで、

治ったと思うのは、早合点となりやすい。

病原菌が体内にある限り、

以前に比べてどんなに元気に見えようとも、

治ってはいないのだ。

本当に中から治ったとするには、

体質改善や心の改善、生活の改善が

必要ではないだろうか。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1204話 身体を騙しつづけると
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1207話 原因と結果 現象と大元  »

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/54810319

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1204話 現われた病は、氷山の一角
:

« 藤原大士の一日一言 
1204話 身体を騙しつづけると
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1207話 原因と結果 現象と大元  »